代表よりご挨拶|アロマと調香の総合資格認定校 アクトインターナショナルスクール

  • アクトブログ
  • アクトLINE
  • アクトインスタグラム
  • アクトツイッター
  • アクトフェイスブック
  • アクトyoutube
アクトインターナショナルスクール アクトインターナショナルスクール

代表よりご挨拶

進化するアロマテラピーの
新しいカタチ
香りの未来をリードする 
~ アクトインターナショナルスクール

はじめまして、アクトインターナショナルスクール学校長の太田奈月です。

アクトインターナショナルスクールは、2000年、静岡県静岡市にアロマテラピースクールとして開講し、お陰様で2020年に20周年を迎えます。2011年には東京校も開校し、現在は東京四ツ谷にスクール本部を構えております。 2000年に、たった3名の生徒さんが通う寺子屋教室として開講し、2019年の現在に至るまで、2000名以上の卒業生を世に送り出してきました。業界第一線で活躍している方も少なくありません。

20年間アロマテラピースクールを運営してきた中で、アロマテラピーの存在自体も目まぐるしく変化してきました。私が英国から帰国し、アロマテラピースクールを始めた20年前というのは、「アロマテラピー」という言葉を知っている方もほとんどいらっしゃいませんでした。

「アロマテラピーとは?」という言葉の説明から始まり、正しい精油の使い方、日常生活での取り入れ方なども知られていない時代です。2000年前後のアロマテラピー第一次ブームは、「アロマを知りたい」と、毎月教室に受講生が溢れるほど、学びにいらっしゃる方が多かったのです。

この時代のアロマテラピーというのは、誰もが楽しめる日常的なものではなく、「西洋から来た特別なもの」でした。その特別な精油がどんなもので、どのように使うのかも、全くを知られていませんでしたませんでした。広く一般の老若男女に親しまれるようになった今ではとても想像もつかないほどに、アロマテラピーというのは、得体の知れない魔法のような存在だったのです。

また当時は、岩盤浴や温浴スパなどのブームも受けてスパやサロンが続々オープンするなど、急激にアロマテラピー市場が拡大した時代でした。ストレス社会で癒しを求めるクライアントも急激に増え、アロマセラピストの資格のニーズ、そして活躍の場も広がっていったのです。しかし、日本のアロマセラピストの実情はといえば、技術力の低さに、不慣れな接客、そして低い賃金ときつい労働環境など、私が留学していた英国のアロマセラピストと比較すると、格段に低い地位にあり、その違いに心苦しく思ったものです。

日本のアロマセラピストの地位向上を目指し、それまではボランティアでしか活躍の場がなかった日本の医療現場で、しっかりと報酬を頂いて活動できる環境づくりに先進的に取り組み始めました。静岡県静岡市リハビリテーション病院様にも多大なるご理解、ご協力を頂き、15年以上にわたりアロマセラピストによる患者様向けトリートメントを行っております。
現在、約20名のアロマセラピストが所属し、患者様をはじめ、ご家族や医療関係者からも高い評価をいただいております。

また、アロマセラピスト資格者が増える中、国内資格の知識や技術だけでは十分ではなく、アロマセラピストの差別化が必要であると強く感じた私は、アロマテラピーの本場英国に本部を構えるIFA国際アロマセラピスト連盟の認定アロマセラピストを養成することを決意しました。2008年には静岡県ではじめてIFA国際アロマセラピスト認定校として認可を受け、その後、東京校でも養成コースを開講。これまでに多くのIFA国際アロマセラピストを輩出し、ホテルスパや医療現場、サロン開業など、幅広い分野で活躍されています。

そして、アロマテラピーブームも過ぎ去り、スクール氷河期と言われはじめたのが2010年頃です。アロマテラピーは次の段階に進むべきタイミングだと感じました。

トリートメント以外の方法で、アロマテラピーの仕事をする時代。「香り」本来の形であり、原点に戻るアロマテラピー。

それが、アロマテラピーと香水の融合である「アロマパルファン」です。それまで誰も体系化してこなかった精油のブレンドノウハウを体系化し、精油を液体としての「効果」、「効能」で見るのではなく、生きている植物本来の姿・形・育つ環境から知るメッセージストーリーに重点を置き、天然アロマ香水を調香する「アロマパルファンメソッド」を創り上げました。そして、2011年には東京への進出とともに、(一社)日本アロマパルファンヌ協会を立ち上げたのです。

アロマパルファンメソッドはこれまでのアロマテラピーの概念を覆す、斬新な発想、そして高い技術力が評判を呼び、アロマ調香師の資格「アロマパルファニスト」を目指す方々も全国から集まり、アロマ香水ブームの火付け役を担うこととなりました。

天然アロマ香水アロマパルファン」はナチュラル志向や原点回帰ブームの影響も受け、今や全国にその名前が広がっています。そこで、当スクールだけで取得できるものではなく、全国の方々にも学んで頂けるような制度にしたいと、2018年にはアロマパルファン認定教室制度を立ち上げました。全国に教室を構える認定講師陣と一緒に、アロマパルファンの更なる認知度向上を目指し、啓蒙活動に力を入れております。

そして今、新たにアロマテラピーは、次なる時代へと向かっています。医療や癒しの現場では、これからも変わらず、高い技術力とホスピタリティーあふれるアロマセラピストの存在が求め続けられます。そして、天然アロマ香水「アロマパルファン」も、そのニーズは広く一般に広がり、これからアロマパルファンのファンは全国に広がっていくことでしょう。

そして今、新たに取り組んでいるのがアロマテラピーとコスメティックの融合です。2015年頃からアロマテラピー市場の中でも、ナチュラル素材の化粧品と消臭のニーズが拡大しており、つつあります。現在、消費者のナチュラル志向も急速に進んでいます。口にするものだけではなく、肌に直接つける化粧品も、安全かつ安心できるものを使っていきたいと思っている方が増えているのです。

「自分で使う化粧品は、自分で作る」

かねてから、そんなプロフェッショナルな夢の資格があったらと願っていましたが、それがIFA国際アロマセラピスト連盟が新しく誕生させたPEOT国際ライセンスでした。PEOTはプロフェッショナルエッセンシャルオイルセラピーの略であり、精油学や解剖生理学、ブレンド知識だけではなく、高い化粧品製造の技術力も求められる、IFA国際アロマセラピストの上位資格に位置します。それまでIFA国際アロマセラピスト取得者以外はこのPEOT試験を受験することさえできませんでしたが、(一社)日本アロマパルファンヌ協会認定アロマパルファニスト資格者は、PEOT受験資格を得られるようになり、アロマパルファンだけではなく、オリジナルの化粧品を創る国際ライセンス資格が取得できるようになったのです。

アクトインターナショナルスクールは2018年にPEOT認定校として認可を受け、世界でも類をみないほどの本格的な化粧品製造実習を主軸にしたPEOTコースを開講しています。PEOTは今後ますます注目される資格であり、これからのニーズも更に高まっていくことでしょう。クライアントからの希望に。高い水準でお応えできる、多くのアロマプロフェッショナルをこれからも育てて参りたいと思っております。

さて、2020年以降、益世の中は更なる女性の活躍が注目される時代となると思います。「女性としての幸せをとるか、仕事をとるか」という時代はすでに終わり、両方あきらめない欲張りな素敵な女性が増えていると強く感じます。

私が開校当初に掲げたコンセプト「夢も仕事も女性であることもあきらめない」も、ごく当たり前に許される社会、そして時代になってきました。

「手に職をつけて、生涯やりがいのある仕事をしていきたい」
「一生キラキラと輝く人生を送りたい」

そんな夢を描く女性たちの応援をこれからも続けていきたい。世の中に、「強く美しく、逞しく生きる女性たち」を、アロマテラピーという香りの力で輩出し続けていきたいと思っています。 「アロマテラピーでこんなことができたらいいな」という夢のカタチ。 ご家族や周りの方に話したら、反対されたり、「そんなの無理だよ」と笑われそうなことでも、アクトインターナショナルスクールなら、夢を叶えるための最初の一歩を踏み出せるかもしれません。

私自身も、頭で描いてきた「夢のようなこと」を実現してきました。「不可能なことは何ひとつ無い」と常に本気で信じています。そして、 夢をあきらめない女性を応援し続けるスクールでありたいと強く思っています。 アクトインターナショナルスクールは、アロマテラピーというカタチを、 誰かの真似ではなく、誰かに真似される新しい形、そして、常に時代の先を読みとる嗅覚でキャッチし、これからもアロマテラピー業界をリードするスクールでありたい、そう願っております。

  • 太田奈月
    太田奈月 Data : 静岡県出身・A型
  • 役職・保有資格
    • アクトインターナショナルスクール校長
    • IFA国際アロマセラピスト
    • IFA認定プリンシパルチューター
    • AEAJ認定アロマテラ ピーインストラクター・
      アロマセラピスト
    • CIDESCOインターナショナルエステティシャン

英国ケンブリッジにてホリスティックアロマテラピーを学び、IFA国際アロマセラピストとして最高技術ランクのディスティンクションを取得。アロマセラピストとしてさまざまな人種・国籍のクライアントのトリートメントを体験。帰国後、2000年にスクールを開校。「美」と「癒し」の世界に精通した精鋭揃いの講師とともにわかりやすい実践的な講義を展開している。
現在オーダーメイド香水の予約は半年待ち。
著書「香りの精油事典」は、精油を擬人化したストーリーが描かれた初心者からプロまで楽しめる、今までになかったユニークな精油事典として人気を博している。

ミスユニバースジャパンビューティーキャンプ講師

ミスユニバースジャパンビューティーキャンプ講師

IFA国際アロマセラピスト連盟
英国カンファレンスにて日本人初の
スピーカーとして登壇

  • スピーチが終わらない内に拍手喝采

    スピーチが終わらない内に拍手喝采

  • ロンドン内の大学にて世界中のセラピストが参加

    ロンドン内の大学にて世界中の
    セラピストが参加

  • 世界のセラピストの憧れマギーティスランド氏も講演

    世界のセラピストの憧れ
    マギーティスランド氏も講演

主な実績

  • 2011年

    体系的なアロマ調香ノウハウを確立し(一社)日本アロマパルファンヌ協会を設立。
    アロマ調香師「アロマパルファニスト」の資格認定を開始する。

  • 2014年~2017年

    ミスユニバースジャパンビューティキャンプにて天然アロマ香水講座を担当。

  • 2016年

    雑誌の企画にてジンジャーの似合う男性アーティストISSA氏(DA PUMP)の香水を調香。
    DAPUMPファンクラブグッズの香水の調香も担当する。

  • 2016年

    カリスマビューティモデルの田中マヤ氏の香水を調香。

  • 2017年6月

    英国ロンドンにて開催されたIFA国際アロマセラピストカンファレンスにて、日本人初のスピーカーとして講演。植物の生きる姿にフォーカスした精油のとらえ方は、英国アロマセラピストからも称賛を受けた。

  • 2017年9月

    英国ロンドンでの講演を日本でも開催。

  • 2017年12月

    日本橋三越美術工芸サロンにて、波佐見焼とコラボレーションしたグリーンティ香水を調香。

  • 2017年

    アブダビにて開催されたアラブ首長国連邦日本大使館主催の天皇誕生日祝賀レセプションにて当日限定の香水グリーンティスペシャルワンを調香。

  • 2017年12月

    東儀秀樹×coba×古澤巌のTFC全国ツアー静岡グランシップ公演にて、「鼎」の香りを調香。

  • 2018年11月

    アブダビにて開催されたアラブ首長国連邦日本大使館主催の天皇誕生日祝賀レセプションにて香水グリーンティスペシャルワンを再び展示。

  • 2018年11月

    在アラブ首長国連邦日本領事館総領事公邸にて香水レッスンを開催。

講師紹介

  • 蟹田綾乃
  • 蟹田綾乃
    蟹田綾乃 Data : 千葉県出身・O型
  • 役職・保有資格
    • アクトインターナショナルスクール 東京四ツ谷校 主任講師
    • IFA国際アロマセラピスト
    • AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト、
    • APAJ認定アロマパルファニスト、アロマエアスタイリスト
    • 産業カウンセラー、心理相談員、森林セラピスト
    • ヨガインストラクター

幼い頃から合成香料を受け入れられず、無香料生活を送る中、学生時代にアロマセラピーに出会いセルフケアを始める。 大学で文化人類学、アジア政治外交を学んだ後、商社業界において10年以上にわたり環境・社会貢献、役員秘書、広報業務に従事。産官学2,000名を超えるビジネスパーソンと仕事をする傍ら、世界中の森林を再生し「植樹の神様」と称される横浜国立大学名誉教授・宮脇昭氏に15年にわたり師事。 国内だけではなくアラスカ、カナダ、アマゾン、ボルネオ、カンボジア、フィリピン、内モンゴルなど、世界各国の森を歩き、植樹活動を行う。仕事の変化によりメンタル不調を経験、アロマセラピーやカウンセリング等により健康を取り戻したことを機に、「同じ想いで苦しむ人を一人でも減らしたい」との思いから代替医療を学びはじめ、心と身体どの角度からでも総合的にアプローチできるセラピスト、カウンセラーとして転身。 本物の森を歩いた経験に基づく森の調香を得意とし、ビジネスパーソンの会議や講演会、ヨガスタジオなどでアロマ空間演出を行うほか、カウンセリングに重きを置くアロマセラピストや調香師としても、経済界や広告出版界、学術界などのクライアントから支持をいただいている。

  • 杉岡たきこ
  • 杉岡たきこ
    杉岡たきこ
  • 役職・保有資格
    • IFA国際アロマセラピスト
    • AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト
    • APAJ認定アロマパルファニスト、アロマエアスタイリスト

娘のアトピーのための無添加石鹸作りがきっかけでアロマの道へ。 精油の産地から成分まで追求するマニア気質が高じて公的研究機関とともに精油の抽出、基礎研究に携わり、精油を使った新しい商品の研究開発に取り組む。「鼻からアロマ」がブームをよび、一時メディアにも頻繁に取り上げられた「アロマプラス」の考案者でもある。 化粧品製造会社の研究室で調香師として商品開発の長年の経験を活かし、PEOT実習コースにおける化粧品作成では、独自の香りづけのブレンドノウハウを持つ。 アクトインターナショナルスクールの大人気講師として活躍する際中、末期がんが見つかり、がんの闘病生活を2年間送る。奇跡の回復力で、現在も治療を続けながら、スクール講師として登壇に立っている。闘病中の生きるか死ぬかという壮絶な経験をもとに、命をはぐくむ大切さを自らの言葉で生徒に熱く訴え、数多くの受講生に感動と共感を与え続けている。

  • 永田みか
  • 永田みか
    永田みか Data : 静岡県出身・O型
  • 役職・保有資格
    • アクトインターナショナルスクール 静岡校講師
    • AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト
    • APAJ認定アロマパルファニスト、アロマエアスタイリスト

11年介護の世界に身をおきアロマを取り入れた介護を展開。アロマの薬理的効果と共に、ストレートに心に働きかける香りの効果に惹かれ、香りのコンサルタントとして活動を始める。 保育士・主婦・介護士・アロマセラピスト・講座講師の経験により、幅広い年齢層との触れ合いで得た心の学びを基に、人の性や感情を美しく捉えながら、未来に向けた香りをお届けしている。 実績としては、藤枝パークインホテル様・ベリーズホーエー様等、施設・店舗様へアロマエアスタイリング実演。 研音タレント・プロサッカー選手・ラジオパーソナリティー様へ香水提供。 静岡市役所様「オクシズの香り」講演。藤枝東高校サッカー部様アロマサポート。K―MIXラジオ・テレビ出演.雑誌掲載。ふるさと納税返礼品、各種アロマ関連商品販売など、幅広く活動を行っている。

  • 加藤敏子
  • 加藤敏子
    加藤敏子
  • 役職・保有資格
    • エステサロン アナジュール代表
    • 日本エステティック協会認定エステティシャン
    • AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
    • 漢方スタイリスト 薬膳漢方スタイリスト
    • エゴギョウ食養学セミナー講師

大手化粧品メーカーにて、社員と販売代理店向けの教育を担当。15年間にわたり新製品の販売教育、美容知識、美容技術、販売スキルアップなどの幅広い研修プログラムの講師として従事。その後、出産を機に退職。子育て期間中にも美容を極める学びを続け2004年に「エステサロン アナジュール」を起業。クライアントの心と身体に寄り添ったアロマブレンドでのフェイシャルとボディのトリートメントはオープン以来長く通うクライアントや遠方から通うクライアントも多い。また、肌や身体から読み取れる「食」についてのアドバイスも欠かさず、クライアントには身体の内側と外側から美しくなっていただく事を目指している。 現在、サロンの仕事を中心にしながら講師やトレーナーも続け、長年の経験で得た「クライアントを健康に美しくして差し上げるための美の知識・技術・心構え」を伝えている。
キレイの先生美容関連記事掲載・25ansサロン紹介記事掲載